庭

枝を切って木を成長させる│剪定は業者にお任せする

効率良く刈り取るには

農機具

庭にたくさんの雑草が生えて伸びているという悩みを抱えている人は、草刈りを行なうようにしましょう。草刈りを効率良く行なうためには、雑草について様々なことを調べることから始めるようにしてください。雑草が成長してしまうと固くなってしまい、鎌で処理する時は強い力を入れないと刈り取ることができないでしょう。成長してから草刈りをしたほうが楽というイメージがありますが、成長しすぎるとかえって難しくなりますから注意してください。逆に短すぎると上手く刈り取ることができないという問題あります。ですから、ある程度成長して固くなる前に刈り取ることが重要です。雑草が伸びるといわれている時期は5月から7月の間です。この時期は晴れの日が続いて気温が高くなりますし、梅雨の時期になると雨を吸ってどんどん成長していくでしょう。夏になってしまうと雑草は固くなってしまい刈り取り作業が難しくなるため、草刈りをするのであれば梅雨の時期に行なうことをおすすめします。そして雑草を刈り取る時に気をつけることは、熱中症や虫に刺されるという問題です。長時間の作業ですからできるだけ涼しい朝方に行なうことがベストでしょう。また、日焼けによって体力を消耗しますし虫に刺されてしまうので、長袖長ズボンという格好をしてください。このようなことに注意すれば、効率良く草刈りをすることができるでしょう。他には草の根ごと引き抜く草むしりや、庭に除草剤を散布するなどの方法も試してみてください。